黒潮釣法 (釣り方)


釣り方

釣り方

 
  A,船の固定  
潮流方向へ船首を向け、エンジンを切って、アンカーを投入します。潮流のあまり速くない時やウネリのない時には、水深の約二倍の、アンカーロープを出します。
潮流が速くウネリがある時には、約三倍の、アンカーロープを出します。また潮流がまったくない時や、急ぐ時は、船を後進させます。
風がある場合には船が多少ブレますが、ほとんどの場合、船首の一本アンカーで船の固定は大丈夫です。
  B、釣り場と海底  
室戸岬沖二キロ〜四キロ地点です。岬から沖合い四キロ地点までは、水深60mこれより沖合いは水深120m以上あり、深海釣りの対象海域となります。
海底はほとんど岩礁で、起伏に富んでおり、小魚の隠れ住む絶好の地形となっています。小魚が多ければ、その小魚を求めて、ヒラマサなどの大型魚が集まってくる道理です。
潮流をさえぎる島も岬もなく潮通しは抜群です。方向に多少の違いはありますが、おおむね北か北東へ流れる潮を上り潮、西あるいは南西方向への潮を下り潮と呼んでいます。
  C、釣り方  

(1)サシ餌を針につける
(2)ハリス部分を海中へ投入する
(3)絞りカゴにマキ餌を入れる
(4)カゴを投入
(5)道糸を送り出す
(6)ウキが立つ
(7)ベールを戻し
(8)竿を大きくアオル
(9)二度、三度大きくアオル
(10)最初のマキ餌が出る。(この最初のマキ餌は、全体の約三分の一は出ています)
(11)約一分間、道糸を張ったまま待つ
(12)約三m道糸を出す
(13)ベールを戻し竿を大きくアオル
(14)二回目のマキ餌が出る
(15)道糸を張ったまま一分待つ。
(16)さらに道糸を約三m送り出し、(13)以下を繰り返す。
海底でのマキ餌の状態は図5−(4)のように、1回のマキ餌のかたまり、二回目、三回目と続きます。
一回目が最も多く、マキ餌の散らばる範囲は、竿を三回アオったとすると、(ハ)のように三つのヒョウタン状で、二、三mだと思います。
潮流が速いため、マキ餌は急には下へは沈みません。図5−(4)のように煙突状に流れます。サシ餌も常時道糸を張っている事によって下へは沈まず、マキ餌の流れる層の中にあります。
サシ餌を投入して、三回目のマキ餌を撒き終り、仕掛けを巻き上げるまで約7分〜10分ほどの時間です。

図5
  D、オモリとウキ下の調節  
釣り場に到着して、その日の流れの速さを読みます。ウキ下標準で三五ヒロですが、あくまで垂直方向での深さですから潮流が速い場合は、最大400号のオモリをつけ、ウキ下も二ヒロほど深くして、垂直方向で三五ヒロの位置にサシ餌が流れるように調節します。
マキ餌の拡散の範囲を計算しますと、ちょうどヒラマサの泳層に届くことになります。
もうひとつの理由は、海底付近の餌取りの活動範囲は、海底からだいたい6、7mだということです。大魚に襲われた時、海底の住み家に逃げ込める範囲なのでしょう。
  E, ウキ下三五ヒロの意味  
釣り場付近の水深は約60mです。ヒラマサの泳層は海底から3m〜5m付近です。
ウキ下三五ヒロといいますと水深約53m付近をサシ餌が流れていることになります。
  F、取り込み  
ヒラマサのアタリは、ウキをいっきに消し込みます。ペールを戻し、アワせますが、この時にメートル級か否か判断します。
メートル級の場合は、ほとんど竿をのされそうになりますのですぐ判ります。この時にクッションゴムが役に立ちます。
ハンドルの逆転操作では、とても魚のスピードについてゆけません。ベールを倒し道糸を送るか、電動の場合には、ドラグを緩めて糸を出します。
糸を巻き、魚のしめ込みが強い様なら再度糸を出して、魚とファイトします。メートル級のヒラマサですと、食わせてから取り込みまで20分〜30分はかかります。
つい最近釣れた134センチ、19キロのヒラマサは取り込みに40分かかっています。
取り込みの最後は、ハリス部分が長いため、リールで巻き上げることはできません。
手で引き寄せ、大型のタマ網ですくい取ります。


以上室戸岬沖の船釣りでの大型ヒラマサ釣りを説明しました。比較的歴史の浅い釣りですが、ほぼ完成に近づいた釣法だといえるでしょう。
このヒラマサ釣りは、遊漁者と職漁者が協同で開発した釣りです。オモリ、絞りカゴ、ウキすべて太仕掛け。海中で仕掛けを流さず、止めて釣るこの室戸の船釣り「黒潮釣法」と呼ばれています。
最近この釣法、室戸だけでなく、長崎、大分、和歌山など水深があり、潮流の速い釣り場で応用され、なかなかの好成績を上げています。
皆様の近くの釣り場でもぜひ試してみてください。ヒラマサ以外にマダイ、イサキにも応用できるでしょう。

 

     

 
  UF釣具店 
室戸市室津2338-11
Tel 0887−23−1164
携帯 090−8972−2933


無断引用、転載ご遠慮ください。
 Copyright(c)2001-2004 UF-turigu Co.,Ltd All rights reserved.